歯の噛み合わせは健康にどれくらい影響するのか

初めまして、ゆりです。

私は昔、歯の事で色々と悩んでいたのですが、いくつかの歯科医院に相談して、今では健康的な歯を取り戻しました。

その時の経験をもとにこのブログで情報を紹介できればと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

歯の噛み合わせ

最初に紹介したいのは歯の噛み合わせに関してです。

たかが噛み合わせって思っている人が多いと思いますけど、されど噛み合わせです。

噛み合わせが悪いことで起こる病状はたくさんあります。

まず噛み合わせが悪いと顎関節が大きく影響を受けることになります。

顎関節は身体の軸である背骨と繋がっているので、全身のバランスを保つのにはとても大事です。

顎関節が乱れてしまうと全身のバランスがおかしくなってしまうので悪影響を及ぼしてしまうんですね。

虫歯や歯周病

その他代表的な症状は虫歯や歯周病です。

噛み合わさせが悪いとそれらになりやすくなるので歯科医院にずっと通わないといけなくなってしまいます。

歯周病はそのままにしておくと将来自分の歯が全部なくなってしまう危険性もありますし、最悪の場合別の病気を併発してしまうこともあります。

肩こりや顎関節症

次に肩こりや痛みなどの病状を引き起こす可能性があります。

さらに顎関節症になってしまうこともあり、顎がガクガクと鳴ったり、口が開きにくくなってしまったりもします。

噛み合わせが悪くなる原因がたくさんありますが、元々受け口だったりする子もいますよね。

できるだけ矯正歯科に通って歯並びは治しておくようにするといいですよ。